Windows用 フォルダ/ディレクトリ監視ソフト
ディレクトリモニター

導入事例 2

FAX複合機の監視

受信したFAXを自身の共有フォルダやWindowsの共有フォルダ内に保存するFAX複合機で、FAXの到着をメールで知らせたり、バッチやスクリプトと連動させコピーや削除を行うことができます。
Directory Monitorから受信FAXが保存されるディレクトリを監視し、新しいファイルが作成された場合にメールで知らせることやバッチやスクリプトと連動させてファイル操作を行うことができます。
Directory Monitorは、フォルダ毎に監視アクションを設定することができますので、受信FAXが宛先番号毎に異なるフォルダを持っている場合でも、フォルダ毎にアクションを設置することができます。